事前決済や継続課金が出来るPayPal(ペイパル)を導入しよう

PayPalとは世界中で使われている決済代行サービス会社です。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home

何ができるかというと、世界中で一番使われている決済方法はクレジットカードです。

ですが、このPayPalを使うと相手側にクレジットカードの情報を教えなくて済むのです。

つまり安心して買い物が出来ると言うことです。

その情報を渡すのが嫌でネットで買い物する時もカードを使わないと人もいますね。

登録しておくとメールアドレスと設定したパスワードだけで買い物できたりもします。

最近、導入しているところもかなり増えているので登録しておくとかなり便利です。

では、なぜ増えているのでしょうか!?

それは売り手側にとっても非常に便利だからです。

 

まず、買い手側のメリット

・カード情報を渡さなくて済む

・入力が簡単(メールアドレスとパスワードのみ)

・世界中で使える(イーベイやタオバオなど)

 

では売り手は何なのか?

それは集金の仕組みを簡単に作れるということです。

例えばネットで何か販売したい時に、ショッピングモールを作ったりしなくても

ブログや自身のホームページなどに決済ボタンがつけられます。

本来だと銀行振込ぐらいしか対応できないところですが、

クレジットカード決済を導入できることになります。

買い手からすると決済手段が多いことは嬉しいですし、売り手側としてもお客様の取りこぼしが減りますよね。

物販だけでなく、セミナーの事前申し込みやイベントのチケット代金の回収にも使えます。

物販やセミナー代金やチケット代金など、一番大変なのは売り上げ金の回収です。

事前決済してもらうことで管理しやすくなるし、キャンセル率もかなり下がります。

人間の心理として先に払ってしまえば、もったいないから行こうってなりますよね♪

さらに言うと

なんと、定期購入にも使えるんです。

例えば独自のコミュニティを運営していて会費が必要だったりすると

集金が一番大変だと思います・・・

口座引き落としとかも導入に時間かかるし、費用もそれなりにします。

それをPayPalを導入すれば毎月定額の回収をしてくれるので

独自のサービスやコンサルティングの課金にも使えるので便利です。

さらにメールに決済用のURLを貼り付けて、そこから決済してもらったり

PayPal内から請求書を発行してそこから直接決済もしてもらえるのです。

と言うような、メリット盛りだくさんのPayPalなのでビジネスやコミニュティ、イベントをやられている方は是非、導入してみてください。

ちなみに決済手数料は代金の3.6%+40円になります。

単純に1万円なら400円が手数料って感じです。

 

なお、売り手側として使う場合にはビジネスアカウントが必要です。

ですが、導入は無料だし誰でも作れます。

本人確認でハガキが届き、そこに書かれている番号を入力する必要がありますが、それだけです。

あとは支払いに使う場合のクレジットカードの設定と

集金したお金を入れてもらう銀行口座の登録、これだけなので導入ハードルは低いです!

ぜひチャレンジしてみてください。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー